· 

仙台市 自覚している身体と、無自覚な身体

 

【自覚している身体と、無自覚な身体】

 

 

仙台市青葉区の心身整えるレイキ整体『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

 

身体には自覚しているものと無自覚なものがあります。

 

例えば、肉体では肩こりや首こりのような筋肉のコリ。

 

凝って酷いなぁと感じているなら、それは自覚しています。

 

でも、整体で触れていくと自覚していない処にも、酷いコリが隠れていたりします。

 

 

 

一方、身体(しんたい)というのは、感覚の領域です。

 

感覚にも、自覚しているものと無自覚なものがあります。

 

例えば全然弛まない肩こりなどは、身体感覚の無自覚な部分が元となっている事が多いのです。

 

だから、酷い肩こりは何度も同じように再発するのです。

無自覚な身体感覚の部分が変わっていないから、また何度も現れるのです。

 

レイキ整体、手当てがどんな整体か?というと、

 

例えば肩こりの筋肉を弛めるために、無自覚になっている感覚の領域からアプローチするのです。

 

こういう遣り方を、『手当て』といいます。

 

レイキ整体では、対面の整体は手技と氣で肉体の筋肉を弛め、

無自覚な感覚の領域は、レイキによってアプローチするハイブリッド整体です。

 

どちらが良い悪いではなく、両輪の歯車で肉体も身心も整えていきます。

 

通常の整体などの施術では、刺激と反応の原理を用いています。

 

刺激と反応の施術は、肉体の生理反応を利用しているのです。

 

そのため、肉体的な領域でその時は痛みが取れたり、腕が動くようになりますが、

 

必ず元に戻ります。

 

また、刺激と反応の施術の大きなウィークポイントは、

同じ刺激は段々と効かなくなるため、刺激を強めていくしかないのです。

 

そうすると、最後には反応が起きなくなっていきます。

 

別な言い方をすると、身体が鈍っていき、最後には感じなくなってしまうのです。

 

そうすると、先ほど書いた無自覚の身体に気がつくことは出来なくなります。

 

病や症状の根本に、だれも近づけなくなってしまうのです。

 

よくよく考えると、恐ろしい事だなぁと思います。

 

刺激と反応の施術は、麻酔や痛み止めと同じ。

対処療法なのです。

 

すぐ痛みや症状を変えて欲しいのは、人の常。

 

でも、身体の内側では全く違う動きを求めているのです。

 

レイキ整体は、身体の内側の要求に沿って行う手当てなので、すぐに痛みを取る事に重点を置きません。

 

身体が素直に動ける環境を整えていきます。

 

 

その中で、様々な症状や痛みは改善していきます。

↓多くの人に掌の整体処を知ってもらいたいのです。

↓1日一回、ブログランキングにご協力お願いしますm(_ _)m