ご案内 ≫身体感覚を磨く

あなたの身体感覚を目覚めさせる、身体感覚ワーク講座(指導)


身体感覚を活かすと、怪我や疲労感が少なくなります。

正座は身体感覚の元型です。

 

身体感覚をワークで感覚を体験して掴むことで、身体の使い方を知り、動作が改善されていきます。

 

人の身体の動きは、自覚・無自覚を含めて感覚に大きく支配されています。

 

肉体には何ら問題が無いのに、身体が動かない、痛みが出るなど・・・

 

これらは、ある感覚が動かなくなっている事が原因だったりします。

 

感覚の動きが分からないと、筋肉の動きを追ってしまうため、身体を上手く扱う事が出来なくなるし、身体を痛めやすいのです。

 

身体感覚を上手に活かせると、スポーツや仕事で関節や筋を痛めてしまう事が少なくなっていきます。

 

眠っている身体感覚が目覚め、新たな身体使いが出来るようになります。


 

身体感覚ワークによって、眠っている身体感覚を目覚めさせ、新たに活かしていく事が出来ます。

 

ここでいう身体感覚は、多くの方がイメージする肉体の感覚とはちょっと違う事を指しています。

 

実際には、感じていなくても誰にでも身体感覚は展開していますが、感じることなくそれを扱う事は出来ません。

  

この身体感覚を捉えて、使っていくと普段想像もしない事も可能になったりします。

 

身体感覚の活かし方は、スポーツで活かす、仕事で活かす、生活に活かす・・・人それぞれのフィールドで活かす事が可能です。

 

愉しみながら、感覚を磨いていきましょう。

  

身体感覚を活かすと、全てが円滑に流れるようになります。


 

身体感覚を目覚めさせ、それを活かすと、驚く程いろいろな事が円滑に流れるようになって行きます。

 

日常的な行動や動作は、我々は「頭の思考」を元に行動しています。

 

頭の思考は、観念であり、いのちの活動とは馴染むことのないもの。

 

頭の思考が中心の行動で、身体の息は詰まってしまいます。

 

ここで、身体感覚を元にした行動が増えると、身体は息を吹き返します。

 

それは自分自身だけでなく、自分と接する人にも楽な息を伝えることになっていきます。

  

お互い、身体が心地よい状態で接することで、人と人との関係性が円滑になっていきます。

 

さらに自分自身も身体にチカラが溢れ、よりハツラツと生きることに繋がっていきます。

 

身体感覚講座の特徴


机に座ってテキストを読みながら勉強をする。

 

身体感覚講座では、このような事は一切やりません。

 

身体感覚講座は、ワークショップ形式で行います。

ひたすら、体験する場です。

 

身体感覚は、体験の中でしか知る事が出来ないものです。

昔の武術や芸事であれば、口伝や秘伝として伝えていたものも、在るかもしれません。

 

身体感覚を体験し、稽古で磨き、実際に活用する工夫をすることで、とても自由で心地よい身体の獲得に繋がるでしょう。

 

身体感覚講座(ワークショップ)料金


個人セッション 1コマ(1時間)6,000円(税込)

 

個人セッションは、身体感覚のパーソナルトレーニングです。

個人の要望とお身体の状況に一番合った方法で、身体感覚の稽古をしていきます。

 

身体感覚ワークショップ 2時間 10,000円(税込)

 

2名以上から開催できるワークショップです。

身体感覚は、使っていく中で育ちます。

相手と組んで行うワークがたくさんありますが、相手が変わったら上手く出来ないと言う事が起こります。

その時は、大きな体験の機会です。

上手くいかない事から、学ぶ。

成功体験からは学べない、身体感覚の稽古です。

 

 

また、月に一回、少人数(定員6名)での体験ワークショップを開催しています。

体験料金は3,500円。

内容テーマは、毎回変わりますし、集まった方々の雰囲気でも変わるかもしれません。

愉しみながら、身体の感覚を体験していきます。

開催は『掌の整体処ブログ』にて、ご案内しています。

 

 

 

身体感覚のブログ最新記事


リブログ「背骨の意識の通し方って?~その3~」

【リブログ「背骨の意識の通し方って?~その3~」】

 

(参照)前回までの記事

 「背骨の意識の通し方って?」

 「背骨の意識の通し方って?~その2~」

 

~その2からのつづき~

 

限界まで丸めた背中を、ゆっくり元に戻していきます。

 

このときも、腰椎2番から動き始めて、スタートの姿勢に戻ります。

 

 

そして、今度は背中をゆっくりと、限界まで反らせていきます。

続きを読む 0 コメント

リブログ「背骨の意識の通し方って?~その2~」

【リブログ「背骨の意識の通し方って?~その2~」】

 

(参照)前回までの記事

 「背骨の意識の通し方って?」

 

 

背骨がどの程度意識出来てるか?

 

まず、準備です。

 

正座して背筋を伸ばし仙骨の上に、背骨も頭も乗るように姿勢を整えます。

 

このとき、背骨を感じてみてください。

 

背骨を何となく感じられたら、それで良しとします。

 

その感じを覚えておいてください。

 

 

それでは、簡単なワークで背骨を動かしてみましょう。 

続きを読む 0 コメント

リブログ「背骨の意識の通し方って?」

【リブログ「背骨の意識の通し方って?」】

 

背骨。

 

普段の生活や運動動作でも、意識が通っていないものです。

 

背骨の意識が薄いと、

 

身体は簡単な動作も、筋肉を固める中で作ってしまいます。 

続きを読む 0 コメント

お申込み・お問い合わせ


☆お電話によるお問い合わせ☆

070-5323-6907

 

☆メールフォーム☆

基本的に、1日程度での返信をさせていただいています。

万一、2日以上たっても返信が無い場合は、お手数ですが「迷惑メールボックス」をご確認の上、再度ご連絡いただけると、助かります。

 

※携帯電話の迷惑メールフィルタを設定の方は、「tenohira0207@icloud.com」を受信できるように設定して下さい。

 

メモ: * は入力必須項目です