武術からの氣付き

武術からの氣付き · 11日 10月 2017
【身体に氣を配ろう】 武術を始めてから10年、レイキ手当て6年。ようやく、細かい身体の要点が何のためだったのか、感覚で理解出来るようになりました。 仙台市青葉区の身体感覚の目覚める身体感覚ワーク講座の『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 手首をギッとしっかり曲げる。 肘をとそ側にビッ!と強く張り出す。 指はピン!としっかり張る。...

武術からの氣付き · 09日 10月 2017
【武術と身体の療法】 武術を練って現れた身体感覚が、靈氣、手当て療法につながって行くとは。新たな発見でした。 仙台市青葉区の心身整えるレイキ整体、癒せる手になるレイキ伝授、身体感覚の目覚める身体感覚ワーク『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 武術は、元々は身を守るための護身として生まれて発展した、と考えられています。...

武術からの氣付き · 05日 10月 2017
【稽古でのフラつきと失敗】 何度稽古しても、捻りながら片足になる動きが、どうにも苦手でした。 仙台市青葉区の心身整えるレイキ整体、癒せる手になるレイキ伝授、身体感覚の目覚める身体感覚ワーク『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 武術の套路をしていると、どうしても苦手な動きがあります。...

武術からの氣付き · 16日 8月 2017
【武器術と身体感覚の関係】 仙台市青葉区のレイキ手当てと身体感覚『掌の整体処』あまるめ仁志 です。 記事のテーマは、武器術と身体感覚。 武器術と書くと、怖いですか?(笑) べつに武器じゃなくてもいいのです。 得物(えもの)といってもいいのです(笑) いや、とにかく手に持って道具を扱う時。...

武術からの氣付き · 02日 8月 2017
【武術から見た体幹トレーニング法の考察】 2014/09/21の記事より なんか小難しいタイトル付けてしまって^^; 中国武術では、体幹トレーニングなる発想は基本的に無いと思います。 だって、体幹はもともと力を持っているから。 だから、体幹に新たに筋肉などを増やして力を増しましょう!・・・ではなく。...