· 

仙台市青葉区 自律神経失調症とレイキ整体(手当て)

 

仙台市青葉区のレイキ手当て(整体)と身体感覚『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

 

本記事のテーマは、レイキ手当てと自律神経失調症の改善についてデス。

 

レイキ手当てでは、身体の内側に隠れている根本原因(動かない停滞しているもの)を感じ取り、停滞しているものが動くように促進しますので、自律神経失調症の身心症状は改善していきます。

 

さらに、その根本原因を生み出した身心の動きについても、クライアントさまと一緒に考え、自律神経失調症からお身体と心を学ぶ佳ききっかけとなるようにアドバイスしていきます。

 

通院では改善しなかった自律神経失調症、日々めまいや怠さ、頭痛や吐気、腹痛…身心症状で日常生活やお仕事が辛い…

 

そんな辛い症状は、本人にもご家族にも苦しいものです。

 

以下の記事は、そんな辛い自律神経失調症の原因と改善について書いていきます。

 

◆自律神経失調症の原因とは?

 

自律神経失調症の原因は、仕事などの社会的ストレスや人間関係、環境の変化など…その原因となるものは多岐に渡り個人によっても違います。

 

自律神経失調症の原因は、

身体が環境やストレスに適応して受け止めるチカラを失っている適応不全の状態である、

とレイキ手当てでは捉えています。

 

それによって、身体や精神には様々な症状が現れます。

 

身体的には 慢性的疲労やだるさ、めまい、頭痛、どうき、不眠の症状、手足の冷え、長引く微熱、くり返す下痢や便秘…

 

精神的には 気持ちの落ち込み、イライラ、不安感や疎外感、やる気の喪失、感情の起伏が激しい、恐怖感を感じる…など。

 

様々な症状となって、現れます。

 

このときの身体は、特に背骨や肩甲骨やミゾオチ等の弾力を失っている場合が多く、呼吸も浅くなり精神的にも不安定になってきます。

 

うつ状態の時も、このような身体の状態が出ていることが多いのです。

 

現代の複雑化した社会、人間関係、環境ストレスなど。

 

自律神経失調症はまさに現代特有の症状、といった感があります。

 

自律神経失調症は薬だけでは治らない事も多い・・・

自律神経失調症の原因は、外部ストレスに対する身体の適応不全状態であるため、薬で症状を抑えても一時的なものとなり、なかなか改善しない事が多いようです。

 

また、薬のデメリットとして、使いすぎる事でお身体の感覚が鈍っていくため、身体が経過させたいプロセスを阻害していまう事も多くあります。

 

自立神経失調症の改善に大切なのは、一人ひとりのお身体が要求している動きをきちんと出せるようにすることです。

 

そうすることで、現れている症状は必要な経過を辿り徐々に改善していきます。

 

 

◆自律神経失調症の改善に向けて

 

レイキ手当てでは、環境やストレスに柔軟に適応できる身体を取り戻していき、適応不全の状態を解消することで、自律神経失調症の症状が改善していきます。

 

身体は不思議なモノで、外部ストレスに対して色々な動きをすることで、適応する体勢を作っています。

 

例えば、背骨などは右に動いたり左に動いたり、上に挙がったり下にさがったり…実に多様に動く事で、身心を適応させています。

 

レイキ手当ては、一人ひとりの身体の要求に沿って内側を動かします。

それによって身体自身が外部ストレスに対応可能となることで、症状が改善に向かっていくのです。

 

ゆっくりとですが、身心は元気を取り戻していきます。

 

さらに自身の身体を見つめる習慣を日常生活で心がけをすると、より改善し易くなりますので、そのためのアドバイスをしていきます。

 

※本記事は、あくまで一つの例として記載しています。

※レイキ手当てでは、その時その時の身体に沿って整体を進めていきます。

 

 

レイキ手当て(ヒーリングと整体)は、身体を整えることで自律神経失調症で現れる身心症状の改善だけでなく、改善後の定期的な身心のメンテナンスに大きな手助けとなります。

事情があり、直接手当てを受けに来れないという方には、どこにいても受けられる遠隔手当て(ヒーリング)でのサポートを行っております。

 

レイキ手当ての詳細は>>こちら