· 

仙台市青葉区 肩甲骨はがしとレイキ整体

 

【レイキ整体の肩甲骨はがし】

 

仙台市青葉区 レイキ整体(手当て)で肩甲骨はがし『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

 

レイキ整体(手当て)での肩甲骨はがし。

 

このレイキ整体(手当て)の肩甲骨はがしは、身体の改善としても役立ちます!

 

まず、鳩尾(みぞおち)が緩みます。

鳩尾は伝統の手当てや整体では、氣の海だと表現しますが、それが緩むというのは、身体が佳い方向を向いたよ!というサインとも言えます。

 

そして、鳩尾が緩むことで骨盤だったり肝臓だったり胃腸だったり、頭だったり…色々な調整が可能になっていきます。

 

また、肩甲骨は氣を入れる場所によっても、身体への効果に違いが出ます。

腋窩(脇の下)から氣を入れると、脳梗塞や脳溢血の後のケアにもなり、経過が佳くなります。

 

花粉症などのアレルギーは、春前の2月~3月に肩甲骨はがしを月に数回しておくと、症状が軽くて済みます。

 

 

施術では、肩甲骨と肋骨との間の隙間を観ていくのですが、その隙間が詰まっていれば、氣を通して行きます。

整体として考えれば、空間みたいなモノが肩甲骨と肋骨の間に無いといけません。

 

ストレッチのように引っ張ったり、揉み解したりが主体ではありませんが、隙間をしっかりと氣で作ってあげると、ちゃんと必要な緩みが生まれます。

 

リラクゼーションや気持ち佳いだけではなく、身体を整える整体になっている肩甲骨はがし。

 

隠れメニューとして行なっていますので、気になった方はぜひ一度受けて見てください。

 

 

肩甲骨はがしのご案内↓

 

仙台市青葉区 掌の整体処 肩甲骨はがしで身体も呼吸も楽になる!