· 

リブログ「足裏のこと。」

2014/10/7の記事

 

体幹トレーニングのような、動きの原動力となる部分を練ることは大事ですが。

 

末端の手足のことも忘れてはいけない。

 

足裏。

 

普段から文句も言わず、地面を踏みしめ、全体重を受け止めているエライやつ。

 

 

この足裏のこと。

 

足裏って、一枚の平べったい板みたいなモノではない。

 

5本の足指や、足の甲にもたくさんの骨があり、

 

そこの間には関節もある。

 

踵の骨もちょっとだけ、単独で動く。

 

とても複雑に、立体的に動くようになっている足裏。

 

 

この足裏の感覚を高めたり、足指の根っこの関節から動くようにしたり。

 

そういう一見地味なストレッチやらトレーニングをしていると、

 

足裏の感覚が変わってくる。

 

足裏はちょっと骨の細分化させる手技を施しただけで、

 

立った時に「感覚が違う!」と多くの人に感じてもらえる。

 

 

逆に言えば、普段は足裏を感じることが少ないって言うことです。

 

 

靴を履いて生活する現代人は、足の感覚も退化しつつある。

 

今一度、足裏の大事さを感じてみるといいと思う。

 

 

 

^_^♪^_^♪^_^♪^_^♪^_^♪^_^♪^_^♪

 

掌の整体処のご案内

レイキ手当て(ヒーリングと整体)

レイキ講座(伝授)

身体感覚の目覚めワーク 

誰にでも出来る!レイキ瞑想講座

 

 
^_^♪^_^♪^_^♪^_^♪^_^♪^_^♪^_^♪