· 

靈氣と浄化

 

【靈氣と浄化】

仙台市青葉区の心身整えるレイキ整体、癒せる手になるレイキ伝授、身体感覚の目覚める身体感覚ワーク『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

靈氣と浄化をテーマにした記事です。

浄化というと、どんなイメージでしょうか?

ネット検索すると「よごれや悪を取り除いて、清浄・清潔にすること。」

という意味だそうです。

よく、西洋レイキでは場の浄化ができると言います。

石の浄化もできると言います。

いや、実際にできるのですけど、汚いものや汚れた悪を取り除いているわけではないのです。

靈氣は、人の心身を身体への自然集中に導くものです。

この身体への自然集中は、神社の神事で使う麻によっても導かれます。

なぜ身体集中にするのかというと、身体集中状態に在る心身には、霊的なものや精神的なエネルギーの影響を受けなくなるからなのです。

また、靈氣手当てで場を浄化するのは、場の「振動」という動きを増幅させることによって行います。

神社のお祓いで行うお祓い棒。

これも音で振動を生むことで場を浄化しているのです。

空間の中に在るものの動きが止まると、息が吐けなくなります。

それを、音の振動や靈氣による振動の増幅によって、場を浄化しているのです。

ちなみに、掌の整体処ではほうきで掃き掃除、叩きで叩き掃除をします。

ほうきや叩きで出る音の振動と、息のある身体技法によって掃除を行っていくことで、場を整えていくのです。

こうして整えた場所は、身体にも佳い感覚と息を与えてくれます。

掃除は、家族の息を整えることに繋がるのです。

ご家庭での掃除が大切なのは、このような理由もあるのです。

まとめると、靈氣で行う浄化とは、何か悪いものを取り除いているのではなく、

身体や場(空間)に息のある動きを与えていくことで、汚れや悪が近寄りがたいようにしていると言うことですね。