· 

レイキヒーリングとその効果

【レイキヒーリングとその効果】


仙台市青葉区の心身整えるレイキ整体、癒せる手になるレイキ伝授、身体感覚の目覚める身体感覚ワーク『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

同じレイキであっても、西洋レイキとレイキ手当てでは、身体の内側に対する働きが異なります。

この記事では、手軽に出来ると言われる西洋レイキ系のヒーリングで、どのような身体と心にたいする効果があるのかを書いてみます。

西洋レイキの特徴である、手を当てるだけで使える、修練が不要、アチューメントを受けたその日から使える・・・などの範囲で言うと、身体に対する効果は限定的です。

痛みが引いた、暖かくなった、コリや張りが楽になった、リラックス出来た・・・これらの効果はレイキの効果でもありますが、レイキのアチューメントをしていなくても誰にでも出来る範囲の効果でもあります。

人の手からは、自然発生的に氣が出ています。

また、受け手の方も手が当たっている場所に自然に氣が集まります。

つまり、レイキのアチューメントを受けなくても、手を当てることで自然に癒しは起きています。
 
最初にレイキを始めた時は、この範囲の効果に留まります。(個人差があります)

では、西洋レイキの特徴である「使えば使うほどパワーアップする」という事を考慮すると、効果はどうでしょうか?

これは、個人差がありますがレイキヒーリングを使い込むうちに、色々な体験をしていくことになります。

手を当てていると、いろんな雑念が沸いてきたり、ついつい押したり揉んだりしたくなったり、手の感触を探ってしまったりします。

こういう一切を離れて、無心に手を当てられるようになるまでは、レイキヒーリングの経験がたくさん必要になります。

使えば使うほどパワーアップしているのではなく、レイキヒーリングとして洗練されてくるという方が正しいのです。

(正直に言ってしまうと、レイキに強いパワーは必要ないのです。氣がたくさん出れば佳いわけでは無いのです。)

無心に手を当てる、その洗練のレベルにも個人差がありますが、使えば使うほど、レイキヒーリングとして効果が出て来るようになります。

その効果は洗練されればされるほど、ただ痛みが引いた、コリや張りが楽になったという現象に止まらず、もう少し深い身体に届くようになります。
 
深い身体に届くことで、その人の変容というか変化というか、肉体だけではなく物事の捉え方、生き方、人間関係や環境、状況の変化に至まで様々な変化が現れてきます。

西洋レイキにおけるこのような変化は、やってみて初めてわかるものです。

身体の何が動いて何が変化して、それがどう繋がっているのか?

そこは西洋レイキの範囲では学ぶことが難しいですし、そこが西洋レイキの限界になってしまいます。

それでもご家族やご自身にヒーリングが出来る様になるのです。

これはとても素晴らしい事だと、私は思うのです。
その西洋レイキをもっと深めたものが、レイキ手当てになります。

レイキ手当てについては、また別な記事に詳しくまとめてみたいと思います。