· 

レイキ手当ての稽古とは

【レイキ手当ての稽古とは】

 

仙台市青葉区の心身整えるレイキ整体、癒せる手になるレイキ伝授、身体感覚の目覚める身体感覚ワーク『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

掌の整体処ではレイキ伝授のあと、手当てを深めたい方のためのレイキ手当て稽古があります。

伝統霊氣の割り稽古を通じて自分の身体をまず知っていきます。

息とは?
氣とは?
身体と心と魂とは?
外の動きとは?
内の動きとは?
影と光とは?
・・・


手当て稽古ではそれらを知るためにはまず、身体感覚を磨く事から始まります。

座法、臥法などの型稽古を通じて

馴染む、受け入れる、現れる、消える、隠れる、抜く、切る、繋ぐ、動く、目、腹、腰、胸、丹田、脚、精神と身体の分別etc・・・

など様々な身体感覚を磨いて行きます。

その先に、様々な身体の動きや状態を体験しながら、身心を知っていきます。

西洋レイキには伝わらず、表現のしようが無かったであろう身体感覚の世界を磨いて知っていくのが、レイキ手当ての稽古の中心です。

身体感覚が磨かれると、靈氣の技は自然に生まれてきます。

難しいと思われるでしょうが、生きている身体は無自覚にいつでも動き展開しています。

それを感じているか、いないかの違い。

誰でも持っているものを引き出していく稽古なので、難しい面もありますが出来るようになっていきますよ。