· 

大きないのちに繋がる

【大きないのちに繋がる】

スマホを眺める自分の胸と息を、ふと確かめる。


胸は潰れて、息は浅い。


これは、いのちとの繋がりが断たれている瞬間。


つぎに、空をみる。


胸がひらいて、お腹に氣が集まり丹田が充実する。


息も深くなっている。


これは、大きないのちに繋がった瞬間。



われわれは、この2つの瞬間を行き来して、この世の中に生きている。


まったく、不思議ですね。


身体って。


そして、生きるって。