· 

満月とレイキ瞑想

 

【満月とレイキ瞑想】

 

十五夜の満月と共に、レイキ瞑想をしてみた体験談です。

 

仙台市青葉区の心身整えるレイキ整体、癒せる手になるレイキ伝授、身体感覚の目覚める身体感覚ワーク『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

 

仙台では、十五夜の月が綺麗に見えた深夜。

 

整体部屋に行くと、月明かりが差し込んでいて、整体処からも満月を眺める事が出来ました。

 

そこで、深夜のレイキ瞑想をしてみようと思い立ち、実行。

 

満月は、観ているだけで身体の内側や感覚に色々な動きが現れるのです。

 

その満月の光を浴びながらの、レイキ瞑想。

 

何も考えず、何かを感じようともせず、ただただ座って佇みます。

 

そのうち、「私」という存在を忘れてしまうくらいに思考せず、何かを感じている。

 

ハッ!と気がつくと、深く瞑想に入っていたことを悟ります。

 

20分ほどの時間で終わろうと思っていたのですが、

 

終わってみるとホントに20分経ったの?

 

と感じるくらいに、深く瞑想状態になっていたようです。

 

もう少し、瞑想しようかと思いましたが…深夜2時過ぎてましたので、就寝することにしました( ̄▽ ̄;)

 

久々に、佳いなぁと感じる瞑想でした。