· 

調理といのちを育む食事

【調理といのちを育む食事】


レイキの身体で食べ物をあつかうと、不思議な事がおこります。


仙台市青葉区の癒せる手になるレイキ伝授(講座『掌の整体処』あまるめ仁志 です。


レイキ(靈氣)の身体でお米を研ぎます。


手首をある形に極める。


そのまま、お米を研ぐ。


胸が開き、腹にチカラが降りてくる。


そこで、研ぐのを止める。


お米が、生き物のご飯になります。


そういう風に作る調理には、いのちのチカラが満ちています。


そうやって、食事で身体に氣を取り込むのです。


だから家事というのは、いのちを育むものなのです。


家事は作業すれば佳い、わけではないのです。


誤解なきように言えば、お米にレイキして味を変えるというモノとはちょっと違います。


靈氣を扱う身体で、食事をつくるのです。