· 

身体を使い切る、活き活き生きる。

 

【身体を使い切る、活き活き生きる。】

 

身体は気がつかなくてもいつも展開している。

でもそれは無自覚なのです。

 

いつもありがとうございます。

仙台市青葉区 身体感覚が目覚める身体感覚ワーク指導の『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

 

身体の内側では、無自覚のうちに動きが起きています。それを、身体が展開しているといいます。

 

ところが、この身体の展開の多くは無自覚。

我々は全く気がついていないのです。

 

気が付いていない部分は、使い熟すことが難しい。

 

逆の言い方をすれば、それだけ可能性を持っているということです。

 

無自覚の身体の動きを感じとり、自覚できるように練ることで、身体を使い切ることが可能になります。

 

身体を使い切ることが自分を生かし、使っていない能力を引き出すカギになるのです。

 

病の苦しみ、心の悩みは、身体感覚を何処かで失ってきたことに起因してるように思います。

 

人が活き活き生きる大きな鍵は、

身体感覚が、どの位目覚めているかどうか?

 

自分に合った身体の使い方も、心の置き所も、身体感覚が根っこにあってこそ、見つかるのだと思います。

↓多くの人に掌の整体処を知ってもらいたいのです。

↓1日一回、ブログランキングにご協力お願いしますm(_ _)m